fc2ブログ
アクセスカウンター
時事評論の言論空間 http://toposjijirev.blog.fc2.com/
 [MATHPHYS] https://toposmathrev.hatenablog.com/

5月31日 独断と多様性 道徳 共謀罪 証人喚問 学部増設 山口氏 北朝鮮 規制緩和 その他5

【内容】
独断と多様性 道徳 共謀罪
証人喚問 学部増設 山口氏
北朝鮮 規制緩和 その他5


【ネット上の安易な言葉】
 「バベルの塔」
◇ネット上には、感情的で独断的に相手を決めつけるような攻撃的な言葉がたくさん溢れており、言語の違いもあまり気にならなくなりました。そしてこれは、多様性を理解させるのとは反対に、対立を先鋭化してしまっているようです。(アメリカ大統領選では比較的客観的な新聞やテレビより、感情的でわかりやすいネットニュースだけを見て、これを信頼して判断する人が増えたようです。)
◇キリスト教の神様は、人間が悪いことをしないようにと沢山の言葉を作り意思疎通ができないようにしたと言います。しかし今の人間は、神様の罰を克服するネットという手段を手に入れてしまったように見えます。
◇また現実は、事実と結果が反対だった可能性もあると思います。すなわち、「人間が大きなバベルの塔を作ろうとしたら、外国人労働者を沢山つかう必要があった。すると、現場で言葉が通じなくなって、計画は頓挫してしまった。」ということです。バベルの塔の話は、外国人労働者を増やすなという警告の話と受けとっても、よいように感じます。(ただしこれは異端解釈だと思います。)□

「不都合な道徳質問」(火論の関係)
政治家は悪いことをしても、国会の追及さえ乗り切れば、威張っていられるのだ、と子供に思われるのは、道徳教育上、問題だと思います。□  どうして孝行しなければいけないのかという質問に答えられなかった教師は、わからない人を特定して説教するような方針に出たために、みんなわかるふりをしたという話がありました。(報酬があるから孝行しろという一律な教科書に違和感を抱くのは、わかるような気がします。)□(5月30日)


「共謀罪の国際的な根拠」
政府は単に、自分の希望によって共謀罪を無理に成立させたいだけなことがよくわかりました。すなわち、国連はダシに(口実に)使われただけだとわかりました。 政府与党は、国際条約やオリンピックのために共謀罪は必要だと言い、都合のよい意見は強調しながら、国連の報告者の警告は批判して無視します。 共謀罪の必要性の説明の根拠は崩れています。□(5月30日)


【証人喚問と弾劾裁判】
政府官邸が、前川前事務次官への人格攻撃を、読売新聞へのリークによって行ったのはよくなかったと思います。また、前川氏の証人喚問はすべきだと思います。そして総理への忖度があったのか総理からの圧力があったのかなどを、はっきりさせるべきだと思います。追及されないように国会を閉じたいということは、総理はかなり悪いことをしている可能性があります。都知事や韓国大統領なら、既に辞任や罷免の段階かもしれません。日本の国会には、弾劾裁判や百条委員会がないことが欠点だと思います。悪いことをしても、やめさせる仕組みが全くありません。これは、野党に依存せざるをえません。□(5月30日)

【加計学園】
「獣医学部は抵抗勢力か」
加計問題において、抵抗勢力という言葉が総理から出ました。しかし、既存の獣医学部をつぶして、加計学園の獣医学部を作ることが、日本の発展にとって非常に重要だという理由が全く見当たりません。論点そらしとしか思えません。かなり無理な論理であり詭弁だと思います。□

「規制緩和に馴染まない学部増設」
総理は、獣医学部の既得権益をうち破ると言います。しかし、既存の獣医学部がそんなに悪い教育をしているとは思えません。また、総理の友人の加計学園が、そんなによい教育をしているとは思えません。(単に友達というだけのことです。) 既存の獣医学部がよくないなら、まずは改善命令をすべきだと思います。 これでも改善しないなら新規参入によって教育レベルを上げるという方向になると思います。 しかし加計学園の優位な点は何も見つからないというのが実態だったと思います。官僚のやり取りの内部メモにもこれは出ています。 加計学園の参入という規制緩和によって、業界全体の質が向上するという説明をするのはかなり無理筋だと思います。加計学園の参入は、規制緩和や岩盤の打破には相当しません。□(5月29日)

「山口氏のスキャンダル」
◇TBSのワシントン支局長だった山口氏が、強姦の疑いに巻き込まれています。嫌疑不十分で不起訴の扱いになり、示談を勧められたという話です。しかし女性が、顔と下の名前を出してテレビで訴えたために、大問題になりました。(女性が若く綺麗だったことでワイドショーのニュースになりやすいと思います。)
◇山口氏は安倍晋三官房長官に密着していたために、現在の官邸に睨(にら)まれていたのかもしれないと想像してしまいます。嫌なことを言われない前に、テレビに出ないようにしたいという意味です。 前川前事務次官の女子高生好きの話といい、山口氏の強姦疑惑といい、政府官邸に都合のいい時期にスキャンダルの噂が出ている雰囲気があります。(加計学園問題に関する泥試合の様相を呈しています。)□(5月30日)


【北朝鮮】「ミサイルと原発」
◇北朝鮮のミサイルの命中精度が7メートルと、かなりの性能になったと、北朝鮮は主張しています。これは本当だろうかと感じます。(ロシアの支援がなかったのか不思議です。) これは、近くの止まった標的のみの話のように感じます。(遠距離でこれができたら、トマホークに近くなると思います。また、アメリカのGPSを利用しているのなら、アメリカ自身もGPSを使いにくいのだと思います。)
◇もし、北朝鮮のミサイルが日本の原発だけを狙うことができるようになったのなら、日本の原発政策は、ガラリと変える必要があるのかもしれません。北朝鮮は、核がなくても、原発にミサイルを落とせば、日本に甚大な被害を与えることができます。(ちなみに北朝鮮は、日本がアメリカと軍事行動を進めれば、アメリカ軍基地以外も攻撃対象になるといっています。)□(5月30日)

「米軍の現場裁量」
軍事の現場裁量にはよいことがないように感じます。日本軍の現場裁量によって、日本はどれだけ苦い思いをしてきたかわかりません。しかしアメリカは現場裁量を進めています。そして、民間人の被害が増えていると言います。□(5月30日)


【規制緩和の功罪】「新薬承認と副作用」
以前なら日本では、薬の承認が遅いために新薬がなかなか使えない、という不満が多かったと思います。(特にガン治療薬) しかし最近では規制緩和の結果なのか、「薬が早期に認可されるために副作用が増えた。しかし、医師から副作用の報告をあげる仕組みがあまり整備されていない。」という状況があるようです。(新薬承認は早くても遅くても問題が発生します。規制緩和は、なんでもすればよいというものではありません。またカジノの規制緩和は、まさに副作用のほうが大きいと思います。儲かる人間は一握りです。)□
「トラックの規制緩和」
複数のトラックを一緒に自動走行させる計画が政府にあります。しかしこれは机上の空論かもしれません。運転手は複数のトラックを当時に運転する必要があり負担が増えます。事故が起きる原因が増えると思います。□(5月30日)


【その他 ニュース】
◇「湯河原の別荘」
桝添知事の湯河原の別荘は自分の資産だから売る必要はないと思います。(箱根や熱海あたりに引っ越すのもひとつの選択かもしれません。一度売って買えば批判は減るかもしれません。) 売るだけでは、自分の資産が変わるわけではありません。 知事を辞めれば、別荘でサボって怠けているという批判はなくなります。従って、別荘を持ってよいと思います。一般人に別荘を買うなと命令はできません。□(5月30日)

◇「解雇の金銭解決」
労働者の申し立てに関して、訴訟や審判や斡旋などの複雑な対応をしないで、いきなり金銭だけで解決して、職場復帰は許さないという方向が検討されています。法律は、労働者側に不利になるばかりだと思います。□ 就職までの手続きは次第に複雑になり、学生にとっては勉強できないくらいになりました。しかし、解雇するのは次第に簡単になっています。(両方のバランスが取れない限り、雇用の流動化は進まないと思います。)□(5月30日)

◇「無戸籍の解消」【提言】
無戸籍の人間は、携帯電話,アパート,銀行口座,結婚,などに不自由すると言います。そして、人生が台無しになります。無戸籍を解消する弁護士にたどり着く人は少ないようです。この解消作業のためには、裁判をして、親子関係を確認するための様々な手続きをする必要があるようです。 (離婚直後に生まれた子供が明らかに父親が違う場合に無戸籍になることが多いと言います。日本のような近代国家において、これはあってはいけないことだと思います。国は、無戸籍を解消する努力をすべきだと思います。)□

◇「ガンゲノムとAI」
◇ガンゲノム医療とは、臓器別の治療から遺伝子別の治療への変革だということです。(ただし、治療方法がまだ充実していないとも言います。)
◇AIの利用というのは、大量の論文から患者のデータに合った最適な治療方法を選択するのにAIを利用するということです。(囲碁の成果を見ると有望かもしれません。ただし、決定的な治療方法がないために、現在ある知恵を絞り尽くすという方法です。)□(5月29日)

◇「ネット授業」
過疎地の小さな学校は、統合する動きもあります。一方で、ネットなどを利用して統合しない動きもあります。(これは、通学の負担を減らします。) 工夫すれば、テレビで合同授業をしたり、生徒が学校間で交流したりできます。(少人数のクラスと別のクラスとではコミュニケーション方法が違うことがわかると言います。) 高解像度のカメラやテレビやマイクを導入すれば、同じ教室にいるような臨場感が得られると言います。□
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts