fc2ブログ
アクセスカウンター
時事評論の言論空間 http://toposjijirev.blog.fc2.com/
 [MATHPHYS] https://toposmathrev.hatenablog.com/

6月19日 加計学園の問題一般(獣医学部設置の認可) その他

【内容】
加計学園の問題一般(獣医学部設置の認可) その他


「部屋の中の象」(鎌田氏の関係)
部屋の中に象がいた場合には、このようなことは誰に言っても信じてもらえないから、外の人間に訴えるのをあきらめてしまう傾向があるかもしれません。そして、象となんとか共存しようと努力することになるかもしれません。 加計学園に対処する文科省などの組織にも、このような、あるものを見なかったことにする傾向はなかったかとの指摘があります。□(6月18日)


「学校認可と医療制度」
森友学園や加計学園の問題では、医療に例えると、以下のような、時代に逆行する事態、あるいは、異常で唖然とする事態が起きていると言います(心のサプリ)。
「医療選択(治療法の選択)の根拠が示されない。有益な治療法かどうかが示されない。根拠を求めると拒否され、カルテ開示も拒否される。カルテは紛失し利益相反の公表もしない。」 日本の政治の制度は、改革された医療制度と比較して、かなり時代遅れのままのようです。□(6月18日)

「実現しない証人喚問」(違和感より)
加計学園や加計氏や総理夫人や総理などに対して、証人喚問したり裁判に訴えたりするような動きは全く見られません。(総理官邸あたりからの圧力が強過ぎるために、これができないのではという噂が出ているようです。)□(6月18日)
「不公平さ」 内閣府と今治市は13回以上も非公式に協議しており、内閣府は今治市の現地視察までしていたと言います。一方で、内閣府と京都府とは4回しか協議しておらず、内閣府の現地視察はなかったと言います。□

「政府官邸の負け」
文科省から出てきた文書によって、政府や官邸がかなり困っていることは確実なようです。そして、文科省内部の犯人探しをして、報復人事をしようという動きまであるようです。 ここまでするということは、政府が悪いことを実際にしていることを認めたようなものにも見えます。□

「総理の孤立」
「安倍君はもはや裸の王様だ。」(自民党の総理経験者)(6月19日) 森、小泉など、どの元首相かわかりませんが、自民党内部でも安倍総理は厳しい見方をされています。□(6月19日)


【安倍政権(繰り返し内容)】
「安倍川と安倍総理」
静岡市の安倍川が干上がりました。本来なら安倍総理も、ほされて辞任する時期に差しかかっているように感じます。□(6月17日)
「長期間政権の奢り(記事の文)」
安倍政権は、「野党の批判を封じるためには、情報を隠し詭弁を弄し、議論もさせない。長期政権の奢り(驕りおごり)が後味の悪さを残し、会期末を迎える。」□(6月17日)


「文科省のスパイ」
文科省が再調査して出てきたメールの一部は、文科省から内閣府に出向した役人が、文科省に密告したものだ、という意味の答弁が山本大臣からありました。 現場の役人をスパイの裏切り者にして生け贄(いけにえ)にするような政権、あるいは、責任転嫁して生き残ろうというような卑しい根性の政権は、今まで見たことがないようです。(森田実氏や古賀茂明氏との関連)□(6月17日)

「内閣府からの懲罰」
◇官邸や内閣府から文科省への懲罰(報復仕返し)がありそうです。メールを漏らした課長あたりの人事が問題になりそうです。(メールを書いた人ではありません。)
◇以上の行為は、政権への名誉毀損に怒って感情的になり、自ら判決を下して処罰する行為にも見えます。政権の悪い行為が役所から出るかもしれないから役所をたたこうというのなら、自身の犯罪の証拠隠滅行為にもなるように感じます。 ここには、役所に箝口令をしき、政権が友達贔屓(ひいき)の悪いことをしたことを言うなと命令している雰囲気まで感じます。
◇法律に違反した疑いなら、裁判所で判決を受けたほうがよいように感じます。(例えば、殺人犯人に遺族が直接に懲罰を加えることはできません。) このような人事をするのなら、裁判所に判断してもらうべきのように感じます。□(6月18日)

「ウソの答弁」
総理側近の萩生田官房副長官は、獣医学部の認可条件の修正を指示しているし、加計氏と総理との親密な関係を焼きそばパーティーなどで知っているはずだと思います。従って、萩生田氏は答弁でウソをついていると思います。(10年以上学部の新設を申請している大学があるのに、片方だけしか知らないということは不自然であり、あり得ないと思います。)□ 発見されたメールの中身のほうがウソだったとは、あまり信じられません。これは裁判してもらったほうがよいように感じます。(広域的などの認可条件の追加修正によって、京都産業大学は応募不可能になり総理の友達の加計学園だけが応募できるようになりました。)□(6月17日)

「学部新設と総理の気持ち」
総理が獣医学部を新設しろといった時点で、周囲は加計学園を想像すると思います。(京都産業大学と加計学園しか候補がないことは周知だと思います。そして総理は加計の学長と古い親友です。) 総理の側近が総理の気持ちを聞いたのか忖度したのかはあまり意味はないと思います。総理の側近が総理の気持ちだと言って役所などに命令したことが問題だと思います。そしてこの事実は、総理の身から出した錆びだと思います。□ (将棋の対局だったならば、政府官邸側が負けを認める段階になっていると思います。)□

「総理の孤立」
「安倍君はもはや裸の王様だ。」(自民党の総理経験者)(6月19日) 森、小泉など、どの元首相かわかりませんが、自民党内部でも安倍総理は厳しい見方をされています。□(6月19日)


「日本の防衛」
「日本が自分を守るだけでは嫌だ、日本は戦争を仕掛ける国になりたいし、ならなければならない。」これが安保法制をつくり9条を改憲したい人間の本音のように感じます。これは行き過ぎだと思います。□(6月18日)

「森友事件の責任」
森友学園への捜査が進んでいます(6月19日)。最終的に森友学園だけが悪かったということで幕引きにするのは、非常に危険であり、事実をゆがめると思います。昭恵夫人や総理や日本会議系の議員や近畿財務局など、この事件において責任を問われる人間は沢山いると思います。運営資金の少ない籠池氏ひとりだけで、これだけの事業ができるはずがありません。籠池氏は日本会議や右派教育の犠牲者だったとも言えるかもしれません。□(6月19日)


「アフガン増派」(報道)
◇「経緯」 ブッシュ子大統領は、アフガンとイラクで積極的に戦争を開始しました。(小泉総理は即座にアメリカを支持しました。) そして、オバマ大統領になって、イラクから強引に撤退したこともあり、現在の混乱があります。ただしオバマ大統領でもアフガンからは撤退できませんでした。
◇「報道」 このような経緯の中でアメリカは、アフガンに4千人を増派するということです。現在では、約8千人がアフガンに駐留しています。(ただしこれは、最大時の十万人にはまだ及びません。これからの対応が問題だと思います。)□(6月17日)
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts