fc2ブログ
アクセスカウンター
時事評論の言論空間 http://toposjijirev.blog.fc2.com/
 [MATHPHYS] https://toposmathrev.hatenablog.com/

12月18日 北朝鮮と核の傘 世界経済3件 少数民族 その他7 大学の意義

【内容】
北朝鮮と核の傘 世界経済3件
少数民族 その他7 大学の意義


【北朝鮮と核の傘】
◇「北朝鮮への攻撃」
 ◇北朝鮮との関係の様々な可能性が想定されており、その場合ごとに、戦争になる可能性が1割や7割などと予想されています。 ◇トランプ氏の近い人間によると、北朝鮮への限定攻撃はありえないということです。攻撃するとしたら、全面攻撃になり、体制転覆が目的になると言います。ただしこれは国務長官の発言とは矛盾します。(人間には正常バイアスがかかり易く、北朝鮮に関する戦争などはありえないと思いがちなのかもしれません。)□(12月16~17日)

◇「核の傘への疑問」
核の傘という考えには、疑問点もあるという指摘がありました。広島長崎以降は現在まで、核戦争がなかったというのは単なる偶然ではないかという指摘になります。これは、日本が国連の核条約に全て賛成しなかったことへの疑問にもなります。□(12月17日)


【世界経済】
◇「ユダヤ系の政策」
 ◇エルサレムの首都認定騒ぎを見ると、トランプ氏は商人であり、ユダヤ系金融業との関係がいかに深いかがわかります。(娘の夫は、その象徴だと思います。) ◇また、商人にはどうしても、戦争の兵器などによって儲けようという意志が出やすいように感じます。トランプ氏の化けの皮が剥がれてきたように感じます。(十字軍も、利益目的に堕落したこともあったと思います。だからといって、ヒットラーが正しいというわけではありません。)□

◇「米国の法人減税」
 ◇アメリカは、庶民にとっては貧困社会になってしまいました。(例えば堤未果を参照)貧富の差が拡大しているにもかかわらず、トランプ氏は、法人税を35%から21%に下げるといいます(共和党の合意による)。法人税は、金持ちからとる税金であり、本来なら現在は、法人税を上げるべき時期なのだと思います。
 ◇金持ちや大企業は、自分たちは法人税が高いと外国に逃げるから法人税を下げろと政府をよく脅します。しかし、世界中がこれに屈して法人税を下げれば、世界中が財政赤字になってしまいます。例えば、病院や警察などが機能しなくなります。これより、租税回避地への取り締まりを強化できないのだろうかと感じます。□(12月15日)
「寄付と税金」 アメリカの金持ちは、文化施設に寄付することもあります。しかしこれは、警察や病院などの予算のための税金を減らして儲けた資金だと見ることもできます。□

◇「シンプルな政府」田総訳(NTT出版)
オバマ政権の規制改革の話になります。著者はナッジという考えを導入しました。すなわち、自発的に規制に従ってもらう方法を考えました。著者は科学的方法を追求したが、これを過信していないといいます。 本当に知的な人間は、知性を過信しない謙虚さを持つといいます。□(規制は、多いと息苦しく少ないと犯罪が増えます。問題はさじ加減だと思います。)□


「少数民族への迫害」
中国の民族迫害では、ウイグルに目が向きがちですが、チベットの迫害も、相変わらずひどいようです。(高僧を残虐な方法で殺したという話は以前に聞いたことはありました。)□ 北京オリンピック後に、自殺抗議が増えたと言います。すると、北京政府の迫害が一層強くなったと言います。□  チベット人女性と中国人との結婚は許されると言います。しかし、チベット人どうしの結婚では、男性は、避妊手術されると言います。これは民族浄化です。百年単位で民族を絶滅させる事実上の戦争のようなものです。□(12月17日)
「民族迫害の隠蔽」 中国では、少数民族を迫害することによって、漢民族中心の社会を維持しています。しかし、これを隠すように、オリンピックでは、少数民族の衣装を漢民族に着せて行進させます。□


【その他の話題】
◇「共謀罪法案」
最近では、以前反対していたマスコミも、共謀罪法案を評価していると麻生氏はいいます。しかし、そんなに評価しているだろうかと感じます。
□(12月15日)

◇「猥褻疑惑」
アメリカでは、芸能界から政界まで、雪崩を打ったように、猥褻疑惑がたくさん浮上しており、これが選挙にまで影響しています。我慢していた女性が声を上げるようになりました。アラバマで共和党が負けるというのは衝撃的な番狂わせだといいます。(この裏では、電車内の痴漢のように、冤罪もあるのかもしれません。)□(12月14日)

◇「平均寿命のデータ」
男性80.77
女性87.01
これを見ると女性は強いと感じます。(色々言いながら、女性は人間関係のストレスが比較的少ないのかもしれません。男性社会の中で保護される形になる女性もいます。)特に、日本海側の女性の寿命が長いと感じます。□(12月14日)

◇「μRNAによるガン検査の進展」(報道)
尿によるガン検査に、ひとつの進展がありました。μRNAによる方法であり、国立ガン研究センターが一番有名です。今回は、ガンセンターと名古屋大学の成果です。(12月16日)
「従来」20mlの尿から300種類のガンを検出
「今回」1mlの尿から1000種類以上のガンを検出
以前には地方大学で、ガンの種類を減らして安く簡単に検査する方法の発表がありました。□

◇「バッテリの爆発」
携帯バッテリの爆発の原因は、絶縁破壊だといいます。これなら電池の会社が碍子の会社あたりと共同研究できないのだろうかと感じます。瀬戸物を送電時の絶縁に利用しているのだと思います。(ちなみに酸化膜は、ナノレベルの薄さでも、強い絶縁特性を示すことがあります。)□

◇「クリスマスの悩み」
シングルマザーの3割は、クリスマスがなければよいと考えているようです。理由は、カネがかかる、時間的余裕がないなどのようです。やはり一度豪華なクリスマスを過ごすと、クリスマスを簡素化するのは寂しいようです。□ 自分たちの世代では、簡単な飾り付けをして簡単なケーキを食べるだけでも充分でした。(クリスマス飾りは、最近では安いものもあります。)□(12月17日)

◇「葬儀の簡素化」
ドライブスルーの葬儀場が上田市にあるといいます。これからの葬儀は、家族葬が増えて、あまり知らせない方向になるのかもしれません。葬儀の簡素化における問題は寺の扱いだと思います。火葬場だけで葬儀を済ませれば、遺族の負担は、有り難いほど減ります。しかし、これでは寺や宗教団体は破産してしまいます。宗教法人に国がどのように支援するのかという問題になるのかもしれません。□(12月17日)


「大学の意義」
大学教育の無償化は、実社会で評価される大学に限定すべきだという主張が政府にあります。これは大学にも、専門学校に近づけという方向の圧力を高めます。(そして、このような知識技能は、すぐに使えなくなります。)しかし、そもそも実社会は、大学全体に期待していないように感じます。外国人ドクターを採用しても、大部分は早期に辞めてしまいます。研究開発部門でさえ、高卒のするような仕事を生産現場の下請けのようにすることが社会人だという意識があります。採用時には、大卒を重視しても、仕事内容は高卒になることはよくあります。企業が大学に求めるのは、知識経験や理性知性ではないようです。短絡思考で感情的で威張ることが管理職の資格のような雰囲気が出ています。東大卒の管理職は、謙虚に各専門
家の意見を聞かないために、次第に無能になるように感じます。これは豊田まゆこ氏を見ても感じます。このような人間を大学に戻す動きが加速すると、大学の存在意義である、知性理性などが破壊され、東大などの大学は、高校以下の存在になってしまうかもしれません。□(12月14日)

スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts